1. ホーム
  2. キャッシングの利息
  3. ≫キャッシングの金利をなめてかかるとかなりの利息を取られます

キャッシングの金利をなめてかかるとかなりの利息を取られます


キャッシングは非常に便利なものです。しかしながら、簡単にお金を借りることができる反面、かなり金利が高めに設定されているといえます。

 

無計画にお金を使い込んでしまうと、莫大な利息を支払い続けることになってしまいます。過払金の請求等も可能となりますが、それによってブラックリストに掲載されると、一切ローンが組めない状態に落ちてしまいます。

 

今の世の中で、クレジットカード1つ持つことができないのはかなり不便と言えるでしょう。クレジットカードは不要としても、高速道路でもはや当たり前のようになっているETCも簡単に利用することができなくなります。

 

そのような不便な生活に陥らないようにするためにも、キャッシングを利用する際には必要最低限の事だけは守らなければならないでしょう。大原則として言えるのが、必要最低限の金額だけを借り入れて、出来る限り早く完済することです。

 

これを守ることができなければ、キャッシングを利用しないほうが良いでしょう。お金に対してルーズな人や、物欲が強い人はつい気軽にキャッシングをしてしまいがちです。まるで自分の貯金のような感覚でキャッシングを利用してしまっているのです。

 

そのような状況となれば結果は目に見えています。いずれ借入限度額まで到達してしまい、他の金融機関からまたお金を借り入れ、最終的にはどこの金融機関からもお金を借りることができなくなり、毎月かなりの額の返済を長期間にわたって続けることになってしまいます。

 

当然その間も利息が発生していますので、収入が少なければ毎月利息分だけを支払うような最悪の状態になってしまいます。キャッシングの金利をなめてかかると、自分1人では解決できなくなるほどの大きな負債を抱えることとなります。

 

ですので、キャッシングを利用する際にはすぐに完済することができる金額だけを借り入れるようにしなければなりません。油断していると、瞬く間に借金が膨れ上がってしまうのがキャッシングの怖いところです。